元気な赤ちゃんを産むための産婦人科選び情報サイト

>

安心して出産に臨むためにも自分に合った産婦人科を選ぼう!

産婦人科を選ぶときの条件は?

妊娠を望む女性は、ふだんから産婦人科情報を収集しておきたいですね。
妊婦健診に通うだけか、出産までお世話になるのかも考える必要があります。
里帰り出産する場合は、転院するタイミングも大事です。

また、医療機関の規模も大きな鍵を握ります。
帝王切開への対応をはじめ、予測のつかない緊急事態が発生するリスクもあります。
なんらかの持病がある人などは、安全性を優先する必要性がでてきます。
そのため、総合病院の産婦人科を選ぶと安心できます。

もちろん、クリニックはスタッフも少人数のため、アットホームな雰囲気を味わえるメリットも大きいですよね。
このように、産婦人科選びにはいろいろな条件があります。
「産科医療補償制度」や、その加入の有無についても調べることをおすすめします。

妊婦健診・出産費用も考えよう

妊婦健診や出産に掛かる費用は、全額自己負担が基本になります。
そのため、産婦人科を選ぶときは、どのくらい費用が掛かるかを考えたいですね。

病室をどうするかも大きなポイントです。
やはり、個室を選ぶと高くなるとの覚悟が要ります。
もちろん、個室にするとゆっくり過ごせるなどのメリットもあるため、総合的に判断することが大事です。

なお、出産すると健康保険加入先から「出産育児一時金」が受け取れます。
具体的な金額については、医療機関が産科医療補償制度に加入しているかどうか、また、妊娠週数などでも異なってきます。
支払い方法や手続き方法についての確認も必要です。

「妊婦健診補助券」の適用対象についても、前もって調べておくとよいでしょう。
また、妊婦健診や出産に掛かった費用は、確定申告時に医療費控除の対象にできます。
そのためには、領収書をきちんと保管することが大切です。


この記事をシェアする